信州油屋清右衛門

信州そばの製造販売と、信州特産品の販売を行っております。

TEL.026-282-2039

〒381-0103 長野県長野市若穂川田3323

06月

お庭便り

たくさんの雨とたくさんのお日様のおかげで、草花たちが元気いっぱいです。

♪ラベンダーは青い ラララ ラベンダーは緑…

1435295184199

1435295525406

 

そう!!ワタクシY家の庭では、ついにラベンダーが花をつけたのです。
(Yにとってはものすごいレベルアップ)

1435295186433 少しだけ収穫しました。

 

そして、こちらは若女将が種を蒔いた植木鉢。
(現在はすっかり彼女の手に管理が委ねられています。)

1435295183534

 

小さな芽がぐんぐん大きくなり…… ん?
片方の鉢(ポピー)はどうしたのかしら?

 

少し前の様子。

1435295185684

 

 

 

 

こっちが帝王貝細工(ムギワラギク)

 

 

 

ポピー1

 

 

 

こっちがポピー

 

 

 

 

この頃は両方とも元気だった。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

その日。
若女将M子さんはポピーの鉢に小さな青虫を見つけたのです。

ポピー2

(この紙をめくったらいた。)

 

新芽と同じ、鮮やかな緑色でした。

小さな青虫でも命は命。M子さんはそっと紙を戻しておきました。
あくる朝、M子さんが鉢に水をあげようとしたところ、なんと
たくさん生えていた双葉がひとつ残らず消滅しているではありませんか!
もしやと思い、急いで件の紙をめくったM子さんは…見たのです。

『それはもう青虫ではなくなっていた。茶色くて、コワイ感じになっていた』 (M子さん:談)

青虫がすべての双葉を平らげ、一晩にしてコワイ感じに変貌を遂げたのか?
それとも、コワイ感じの侵入者によって青虫は追い出されてしまったのか?
真相は誰にもわからないまま。

しかもその数日後、コワイ感じのやつはなぜか植木鉢の真ん中でお亡くなりになっており
(双葉に毒でもあったの?)
土と間違えて触れる寸前だったYをたいそう震え上がらせたのでした。 合掌。

そんなわけで空っぽ同然になってしまったポピーの鉢。
今は惨劇の後に芽を出した双葉が2、3本頑張っています。 涙。

 

 

商品記号の秘密

お中元などのギフトシーズン、カタログやチラシを眺めていると、その商品の名前と共に

アルファベットや数字を組み合わせた記号がついている事に気がつきます。

カタログ画像

 

弊社の商品も、多分に漏れずそんな記号がついています。

記号に使われるアルファベット…

きっといろいろ難しいルールに基づいて設定されているに違いない…そう思っていたのです。

が。

思った以上に自由でした。

たとえば、この商品。

YF65

 

この商品は「信州そば YF65」といいます。
ほかにも同様の規格で「戸隠そば」や「一番粉そば」など数種類あり、

社内では「YFシリーズ」といわれています。

では、この「YF」にはどんな意味が秘められているのでしょう?
ヒント:弊社の社名=山岸産業

ヤマギシ・ファンタジー?
ヤマギシ・フェイバリット?

答えはノーです。

なんと、この「YF」は戦闘機からつけられていたのです!(YF、戦闘機 で検索してみましょう)

なぜそんな物騒な名前を?社長には何か危険な野望があるの?

答えはノーです。

それは、名づけた社長が単に軍事マニアだったから。
戦闘機とか戦車とか戦艦とかが大好きだから。
社長の趣味。それだけです。

なあんだ、商品名の記号は好き勝手につけていいのね~。

ではこの商品はどうでしょう

GSS30T

 

この商品は「信州地粉蕎麦詰合せ GSS-30T」といいます。
社内では「GSS」で通ってます。

 
ははーん、これも社長の趣味でなにかハードボイルド(?)な由来があるわけね?
今度はなにかしら?戦車?それとも銃器?

 
答えはノーです。

 
実はこれ、厳選(Gensen) 素材(Sozai) 信州蕎麦(Shinnsyuusoba) の

頭文字をつなげたものでした!

 

DIY(Do It Yourself)

YDK(ればきる)と同じ。 DAIGOさん的なアレですね。

知れば知るほど奥が深い。知れば知るほど知りたくなかった。

商品記号の謎をすべて解き明かすにはまだまだ修行が足りないYでした。