信州油屋清右衛門

信州そばの製造販売と、信州特産品の販売を行っております。

TEL.026-282-2039

〒381-0103 長野県長野市若穂川田3323

会社案内

「信州 油屋清右衛門」とは

弊社の商号である「油屋清右衛門」、その由来は江戸時代末期に遡ります。
農業の傍ら油屋を営んでいた初代清右衛門は、大変なそば好きとして界隈でも有名で、彼が遠来の客や知人に振舞ったそばは「清右衛門さんのそば」として評判になり、親しまれておりました。
その初代清右衛門の孫、秀之輔が独立して商いを興した際に、そば作りの技法を名前を受継ぎ「油屋清右衛門」と名乗り、その名前とこだわりは清右衛門から数えて五代目となった今に至るまで、脈々と受継がれ初代の味を守り続けています。


「そば」という名前への想い

加工食品としての「そば」は、そば粉の割合が30%以上、つまり70%が他の材料であっても「そば」と表記することが許されています。
その場合、殆どの材料は小麦粉ということになりますが、弊社では「『そば』というからには、一番多い材料はそば粉であるべきだ」という強い想いから、「そば」という名をつけた商品は全て、原材料の50%以上をそば粉が占めるように製造しています。

一般的にはそば粉と小麦粉ではそば粉のほうが原材料費は高くなりますので、弊社のそばはあまり安売りができません。
それでも、せっかく油屋清右衛門の商品を手に取り、お買い求め頂き、お召し上がりになったお客様には本当の「そば」を味わっていただきたいと願い、このポリシーを守っております。


会社概要

社名
株式会社 山岸産業
代表者
山岸 均
本社所在地
〒381-0103
長野県長野市若穂川田3323
TEL. 026-282-2039
FAX. 026-282-5884